腹筋を鍛える

Lシットを家で THE L-SIT AT HOME

ある人たちにとって、Lシットの練習はとても困難です—そういった人たちは脚を上げて、その状態を維持する筋肉が全く分かりそうにありません。コツは続けることです。どんな努力でも、どれほど短時間でも、時間や労力をかけてやる価値があります。Lシットはファンクショナルであるのみでなく、全ての腹筋運動の中で最もファンクショナルだといえます。この主張を正当とする証拠は腹筋の主要な役割は胴体の屈曲ではなく、正中線の安定だという視点にあります。胴体の屈曲は確かに重要でありますが、毎日の生活や競技の動作の両方にとって、正中線の安定はより重要です。

—グレッグ・グラスマン(クロスフィットの創設者)

“190122”

“Practice of the L-sit is for some very tough—they just can’t seem to find the muscles that raise and hold the legs. The key is to keep trying. … Any effort, no matter how brief, is worthwhile. We not only contend that the L-sit is functional but that it is the most functional of all abdominal exercises. Our justification for this contention lies in our view that the dominant role of the abdominals is midline stabilization, not trunk flexion. Though trunk flexion is certainly important, midline stabilization is more important both to everyday living and athletic movement.”

—Greg Glassman

Yuko SakuyamaComment